「見えにくさ」の相談をうけています。

岡山県立岡山盲学校視覚障害児・者相談支援センターは、見えにくさ(視覚障害)のある人と家族、支援者の相談を行っています。

対象:見えにくさのある子どもと保護者
   18歳以上で、病気やけがなどが原因で見えにくくなり、困っている人と家族
相談方法:電話相談。必要に応じて、他の支援機関におつなぎすることも可能です。
対応時間:9時〜17時(土日祝を除く)
問合せ先:岡山盲学校視覚障害児・者相談支援センター
     電話086-272-3165